AGA、薄毛治療なら青山セレスクリニック、日本医療毛髪再生研究会認定施設

ヘアーバースサプリ

ヘアーバースサプリとは

当院元神医師により開発されたサプリメント

・10年以上の上菅治療臨床データを基に、発毛・育毛に必要不可欠な成分を配合。
・日本国内で製造されているため安全性と品質は最高水準(made in Japan)
・医学論文でも有効性が証明されている成分
日本で唯一のCYPサプリ

※CYPサプリとは、L-シスチン・ビタミンB群・乾燥酵母・パントテン酸を含有している複合サプリメントを指します。

薬ではなく、サプリメントなので、副作用はなし

ヘアーバースサプリの配合成分は、日本国内で承認されている経口補助食品だけです。
薬ではありませんので、副作用はありません。
安全性が極めて高く、毎日継続的に内服することで確実な発毛効果を実感できます。

プレミアム版とライト版の2種類のラインナップ

ビタミンB1、パントテン酸カルシウム、ケラチン、L-シスチン、乾燥酵母を共通の主成分とした上で、大豆イソフラボン・亜鉛を付加しているプレミアム版と付加していないライト版があります

ヘアーバースサプリの使用に適している症状

  • 男性の薄毛症状(AGA)
  • 女性の薄毛症状(FAGA)
  • 慢性休止期脱毛、びまん性脱毛症などあらゆる薄毛症状
  • 「生まれつき髪が細い」、「もともと猫っ毛」等の10代のくせ毛
  • 円形脱毛症などの病的な脱毛症

バランスの良い食事ではなく、ヘアーバースサプリが良い理由

栄養の不足や偏りが薄毛の原因になります。
そこで、「バランスの良い食事を取れば大丈夫!」と考えがちですが、栄養は体のすべてのエネルギー代謝に必要なものなので、先に基礎代謝のほうに使われてしまいます。
そのため充分な栄養、もしくは一見過剰とも思えるほどの栄養を摂らないと髪の毛にまで行き渡らないのです。

たとえば、運動選手が筋力強化や筋肥大のためにプロテインを大量に摂取することは一般的に知られています。 それも通常の食事などによる摂取量では足りないからです。それと同じく、大量のビタミンや髪に必要なアミノ酸、ミネラルがないと、現状より髪を増やすのは困難です。
食事の栄養だけでは現状の髪を維持することしかできず、それだけで栄養を使いきってしまうため、さらに髪を増やすためには不足というわけです。サプリはそれを補うためのものなので、ぜひ多く摂ったほうがいいのです。

ところが、発毛・育毛における従来のサプリには、一般的にさまざまな問題がありました。
一つには、さまざまな成分が入って有効であるように見せるために、ほんの微量なうえに効果のない成分まで表示している商品があります。
さらに、消費者がサプリの効果を実感しすぎて満足してしまうと使用をやめてしまうため、有効な成分をわざと少ない含有量に抑えられていることもあります。
こうしたサプリを長く使用しても、なかなか効果が実感できません。世界的には薄毛の効くとされるサプリはCYPサプリだけです。

CYPサプリとはL-cystine、dried yeast、Pantothenic acid complex-based
dietary supplement(CYPコンプレックス経口サプリメント)の略で、L-シスチン・ビタミンB群・乾燥酵母・パントテン酸の複合サプリです。
日本国内で製造販売されているCYPサプリはヘアーバースサプリだけなのです。

ヘアーバースサプリの効果

☆髪が太くなる・・・細い髪が太くなります。生まれつき細いかた(猫っ毛)にも有効です。
☆毛量が増える・・・髪の本数自体が増えるため、髪全体のボリュームが増え、分け目が目立たなくなります。
抜け毛が減る・・・脱毛症の進行を抑えることができます。
☆爪の健全な成長・・・もろい、割れる、などの爪の老化を改善します。

ヘアーバースサプリの成分

ビタミンB1

ビタミンB1は細胞の代謝や活動のためのエネルギー生産に必要な栄養素です。不足すると、細胞の活動のためのエネルギー生産が滞ってしまいます。毛髪は体の中で最も細胞分裂が活発でエネルギーを消費するため、十分なビタミンB1が必要と言われています。
ヘアーバースサプリは、このビタミンB1がじつに豊富に含まれています。従来の同様のサプリでは、ビタミンB1の容量が比較的多いものでも、1日あたり約40mgと設計されています。一方、ヘアーバースサプリではその4倍、170mg以上となります。
 ちなみに厚生労働省が発表しているビタミンB1の1日の必要摂取量は、女性ではたったの1・1mgであり、このサプリには170倍以上も含まれていることになります。薄毛の状態から髪を育てていくには、一見、過剰に思えるほどの量を摂取しなければなりません。
また、ビタミンB1は水溶性ですから、摂取量が過剰だと体が認識すれば、尿として排出されます。サプリを飲んでもビタミンB1の過剰摂取による副作用は起こりませんので、安心して摂取していただけます。

パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)

パントテン酸カルシウムはビタミンB群の一種で、毛髪だけでなく皮膚などの細胞成長や代謝に不可欠です。他のビタミンと同様で、体内でつくり出すことができないため、食物から摂取するか、サプリでとるしかありません。
女性の1日必要量は6mg程度と言われています。多くのサプリは1日量30~40mgですが、ヘアーバースサプリでは170mg以上。ビタミンB1と同様に、必要最低量の数十倍が含まれています。これだけの量は食事では摂取が難しく、サプリでは圧倒的な効果が出ます。
また、パントテン酸カルシウムはパンテノールとも呼ばれます。似た名前のシャンプーがあるように、髪の対する効果はかなり以前からわかっていましたが、シャンプー剤として髪に塗っても、髪の成長は見込めません。
なお、パントテン酸カルシウムは細胞の成長や代謝にも欠かせないほか、マウス実験により、白髪にも効果があるともいわれています。

ケラチン

ケラチンは髪を構成し、髪の毛の元となる、つまり髪の成長には絶対必要なタンパク質です。タンパク質はアミノ酸という構成成分の組み合わせで構成されますが、ケラチンは主にL-シスチンから構成されます。
タンパク質の一種ですから、肉類や大豆から賄うことはできますが、サプリであればより効率よく摂取することができます。

L-シスチン

L-シスチンはケラチン同様、髪を構成し、髪の元となるアミノ酸です。髪の毛はほとんどケラチンとシテチンできています。
L-シスチンは必須アミノ酸であるL-システインが2分子結合したアミノ酸です。そのためL-シスチンもほぼ必須アミノ酸とも言えますが、必須アミノ酸は体内で合成することはできず、食事またはサプリから摂取する必要があります。 L-シスチンはアルコールやたばこの摂取によって大量に消費されるのも特徴で、そのため飲酒・喫煙が薄毛の原因のひとつと考えられています。
また、同じく薄毛の原因とされている活性酸素に対して抗酸化作用があり、この点においても髪にとって重要なアミノ酸です。

乾燥酵母

乾燥酵母にはさまざまな種類のアミノ酸とビタミンが含まれていますが、最大の特長は、多くの種類のリン・カリウム・銅などの微量元素(ミネラル)が含まれていることです。
発毛にはケラチン、L-シスチンなどのタンパク質だけではなく、豊富なミネラル、ビタミンが必要なのです。

葉酸(ビタミンM)

葉酸は細胞分裂に不可欠なビタミンの一種です。
妊娠した女性は、胎児の活発な細胞分裂に対応するため、1日に400μgを必ず摂取するようすすめられます。髪の毛母細胞も細胞分裂のスピードがはやいため、活発に細胞分裂を繰り返して髪が成長するには、葉酸が欠かせません。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは髪の持続的な成長のために最も重要である、女性ホルモンのエストロゲンと分子構造が類似しており、似た働きをします。
毛周期を整えるために大切なIGF-1という細胞成長因子の分泌を促し、育毛に効果を発揮します。また、大豆イソフラボンに含まれるゲニステインが、加齢による薄毛の原因とされる活性酸素に対して、強力な抗酸化作用を持ちます。豆腐や納豆などから摂取できる大豆イソフラボンの推奨摂取量は1日に75mg。しかし、日本人は平均わずか30mgしかとっていません。そこで食事からとりきれない分はサプリを活用して摂取することがおすすめです。 ※大豆イソフラボンはプレミアム版のみ含まれています(ライト版には含まれておりません)。

亜鉛

亜鉛は細胞の新陳代謝にかかわる200種類以上もの酵素を構成する重要な成分です。タンパク質の合成や細胞分裂を助ける効果を持ち、抗酸化作用もある必要不可欠なミネラルは、エストロゲンを含む性ホルモンの生成にも関与しています。また、FAGAの原因物質をされているDHTの産生に関与する、5-αリダクターゼを抑制する効果もあると言われています。この亜鉛は食物で十分摂取するのは難しい面があるため、サプリでとるのが有効です。 さらに亜鉛は微量ミネラルの中では最も欠乏しやすい栄養素です。特に亜鉛の必要量が多い成長期の子どもや、偏った食事をしているダイエット中の人、食事の摂取量が足りない高齢者などに不足しがちなので、サプリの利用は効果的です。また、お酒をよく飲む人も意識して亜鉛を摂取する必要があります。 ※亜鉛はプレミアム版のみ含まれています(ライト版には含まれておりません)。

臨床研究結果

ヘアーバースサプリの配合成分であるL-シスチン(Cystine)、乾燥酵母(dried Yeast)、パントテン酸カルシウム(Pantothenic acid)の頭文字より呼称されているCYP complex-based dietary supplement(CYPサプリ)は、多数の海外論文にてその有効性が証明されています。

  • びまん性脱毛症の患者様において、3~6か月のCYPサプリの使用で、髪が太くなり、成長期毛の比率が10%改善します。
  • びまん性脱毛症の患者様において、3~6か月のCYPサプリの使用で、抜け毛の改善が見られます。
  • びまん性脱毛症とは、男性に最も多いAGAや慢性休止期脱毛を合わせた総称です。

CYPサプリ例と未使用例の成長期毛比率の割合

CYPサプリ使用により成長期毛比率が増加しています。

CYPサプリ前と使用後の比較(アップ)

※ヘアーサプリメント 料金1回8千円(税別)
※各成分に過敏症のある方は使用後倦怠感やアレルギー症状が出るケースがございます。



CYPサプリ使用前(A)と比較して、CYPサプリ使用後6か月(B) は髪密度が増加しています。

CYPサプリ前と使用後の比較(全体像)

※ヘアーサプリメント 料金1回8千円(税別)
※各成分に過敏症のある方は使用後倦怠感やアレルギー症状が出るケースがございます。



CYPサプリ使用前(A)と比較して、CYPサプリ使用後6か月(B) は髪全体のボリュームが増加しています。

【参考文献】
Lengg N, Heidecker B, Seifert B, Trüeb RM:Dietary supplement increases anagen hair rate in women with telogen effluvium: results of a double-blind, placebo-controlled trial. Therapy Vol. 4:59-65 ,

ヘアーバースサプリの安全性について

安全な成分しか含まれていませんので、極めて安全です。
ヘアーバースサプリの有効成分は次の通りです。

  • ビタミンB1
  • パントテン酸
  • シスチン
  • ケラチン
  • 葉酸
  • 乾燥酵母
  • 亜鉛※
  • 大豆イソフラボン※

(※はプレミアム版のみ含まれています。)

CYPサプリ前と使用後の比較(全体像)

水溶性ビタミン剤が主成分のサプリメントですので、特にありません。

ヘアーバースサプリの使用方法

用法・容量

【プレミアム版】
1回2カプセル1日2回(1日合計4カプセル)を水などで服用して下さい。

【ライト版】
1回1カプセル1日2回(1日合計2カプセル)を水などで服用して下さい。

☆効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用をお勧めします。
☆効果が持続され、美しい髪を保つためには6ヶ月以上の長期使用がよいでしょう。

使用上の注意

プレミアム版を使用する場合のみ、亜鉛の過剰摂取となる可能性がありますので、他の亜鉛サプリの使用を控えてください。

ヘアーバースサプリの購入サイト

ヘアーバースサプリは下記よりインターネット経由で購入することもできます。

ヘアーバースサプリの料金

内容 税別価格
【プレミアム版】1個(1か月分120粒入り) 8,000円
【プレミアム版】3個(3か月分) 22,500円
【プレミアム版】6個(6か月分) 45,360円
【ライト版】1個(1か月分60粒入り) 5,500円
【ライト版】3個(3か月分) 15,000円
【ライト版】6個(6か月分) 29,160円

※ヘアーバースサプリはここからインターネット経由で購入することもできます。

薄毛治療についての
ご不明な点はお気軽にご相談ください

お電話でのご相談はこちらから

メール・LINEでのご相談はこちらから

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

詳細地図はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F


埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

詳細地図はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F


千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F