AGA、薄毛治療なら青山セレスクリニック、日本医療毛髪再生研究会認定施設

ヘアーバース注射

ヘアーバース注射とは

HARG療法を進化させた新しい毛髪再生治療

ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)とは、当院の長年の臨床経験に基づき独自開発した、当院オリジナルの毛髪再生治療です。
従来から行っているHARG療法による細胞成長因子添加療法に比べ、さらに高い発毛効果を得られます。
ヘアーバース注射に含まれるのは、毛髪再生を促進させる「細胞成長因子」、毛包を活性化させる効果がある「ミノキシジル」、脱毛抑制に必要不可欠な「フィナステリド」。この3つの要素を当院独自の割合で配合しております。
このためヘアーバース注射は当医療法人(セレスグループ)でのみ受けられるオリジナルの細胞成長因子添加療法のよる発毛治療です。
性別、年齢関係なく、どなたでも受けていただくことができる治療です。

ヘアーバース注射の使用に適している症状

  • 男性の薄毛症状(AGA)
  • 女性の薄毛症状(FAGA)
  • 慢性休止期脱毛、びまん性脱毛症などあらゆる薄毛症状
  • 「生まれつき髪が細い」、「もともと猫っ毛」等の10代のくせ毛
  • 円形脱毛症などの病的な脱毛症
  • 薬を内服したくないが、薄毛に悩んでいる

ヘアーバース注射の効果

毛髪再生のカギ「細胞成長因子」

髪の毛は、毛根の「毛包」において発毛し、育ちます。毛包は、毛根を包んでいる袋状の組織のことで、発毛において非常に大切な組織です。

毛包において、体内の成長ホルモンや女性ホルモンからのシグナルが「細胞成長因子」と言うたんぱく質を介して、髪を成長させております。発毛において、発毛のシグナルである「細胞成長因子」が最も重要ですが、この細胞成長因子そのものが、ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)の主成分なのです。

毛包において細胞成長因子(KGFなど)が毛母細胞を分化させる様子

ヘアーバース注射では直接毛包に細胞成長因子を注入するので、従来の発毛治療と比較して高い発毛効果があるのです。

ヘアーバース注射に高い効果がある3つの理由~HARG療法との違い~

1.従来の1000倍効果がある細胞成長因子

HARG療法に代表される従来の細胞成長因子添加療法には、マイナスに働く細胞成長因子(TGF-β1、TGF-β2)が含まれています。これは、HARG療法が開発された当時は、これらのマイナスに働く細胞成長因子が発見されていなかったからです。ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)にはこれらのマイナスに働く細胞成長因子を除去しております。
また、発毛に効く細胞成長因子の中でもKGFが最も重要な細胞成長因子だということも近年発見されてました。ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)は、このKGFを従来の細胞成長因子添加療法と比較して濃度を1000倍に高めております。

2.ミノキシジルを注射剤で配合

男性・女性に限らず、薄毛治療の外用剤で第一選択になっているミノキシジルですが、ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)では、このミノキシジルを注射剤として一緒に配合しております。
ミノキシジルは、毛包に直接作用し、KGFなどの細胞成長因子の産生を促進させる作用と毛包の血流をよくさせる作用の2つ作用で発毛を促進させます。
※ヘアーバース注射【ライト】にはミノキシジルは含まれません。

3.脱毛抑制に最も効果的なフィナステリド

AGAに対する治療に使用されるフィナステリド(プロペシア)ですが、 ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)では、フィナステリド溶液を配合しております。
フィナステリドはAGAの根本的原因となる5αリダクターゼ(還元酵素)の発生を抑制し、脱毛を抑える成分で、同時に注入することでより強力な脱毛抑制効果を得ることができます。
※ヘアーバース注射【ライト】にはビタミン剤は含まれません。

この3つの理由によりハーグ療法などの他の細胞成長因子添加療法と比較して、ヘアーバース注射は高い発毛効果があります!

ヘアーバース注射の安全性について

ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)は極めて安全な治療です。
ヘアーバース注射に含まれる細胞成長因子は日本国内で実施されてから10年以上経過しておりますが、重大な副作用や感染症の報告は1例もありません。

副作用について

重大な副作用や感染症の報告は1例もありません。
頭皮への注射による頭皮の一時的な色素沈着は起こり得ることはあります。

ヘアーバース注射の治療回数・治療期間について

ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)では、一定期間継続して受けていただくことにより効果が現われてきます。状態により個人差がありますが、約2~4週間おきに6回受けることで発毛効果を実感していただけます。また、確実で持続的な発毛のために、通常12回(1クール)の治療を受けていただくことをおすすめしております。

  • 治療回数6~12回
  • 治療期間3~6か月

ヘアーバース注射の治療の流れ

1.診察・カウンセリング

初診患者様にご記入いただいている問診表をもとに医師が診察・診断をします。 その後、専門カウンセラーによる具体的な治療方法について詳細に説明します。
ヘアーバース注射(ヘアーバース細胞成長因子添加療法)をお受けになる場合は②に進みます。

2.ヘアーバース注射

注射の痛み緩和のために、冷却スプレーによって頭皮を冷却しながら、注射を行ないます。(治療時間は5分程度)
また、ご希望の場合はマスク麻酔による完全無痛のもとで治療を受けることも可能です。オリジナル無痛麻酔に関してはこちらをご覧ください。

3.ご帰宅

治療後すぐにご帰宅できます。
※初診患者様は約1時間要します。
ヘアーバース注射2回目以降は頭髪の写真撮影、診察・治療を含めてご来院からご帰宅まで約30分です。

※治療前後の注意

特にありません。シャンプー・入浴・運動も治療当日より可能です。

ヘアーバース注射の症例写真

CASE.1


  • BEFORE
    施術前


  • AFTER
    ヘアーバース注射開始後
    6ヶ月経過

※ヘアーバース注射 料金12回 80万円(税別)
※治療後、発赤、発疹ができるケースがございます。

CASE.2


  • BEFORE
    施術前


  • AFTER
    ヘアーバース注射開始後
    6ヶ月経過

※ヘアーバース注射 料金12回 80万円(税別)
※治療後、発赤、発疹ができるケースがございます。

CASE.3


  • BEFORE
    施術前


  • AFTER
    ヘアーバース注射開始後
    6ヶ月経過

※ヘアーバース注射 料金12回 80万円(税別)
※治療後、発赤、発疹ができるケースがございます。

ヘアーバース注射の料金

内容 回数・コース 税別価格
ヘアーバース注射
(細胞成長因子+ミノキシジル+ビタミン)
1回 80,000円
トライアルコース
(6回)
450,000円
コンプリートコース
(12回)
800,000円
ヘアーバース注射【ライト】
(細胞成長因子のみ)
1回 50,000円
トライアルコース
(6回)
270,000円
コンプリートコース
(12回)
500,000円
薄毛治療についての
ご不明な点はお気軽にご相談ください

お電話でのご相談はこちらから

メール・LINEでのご相談はこちらから

東京エリアで治療をご希望の方はこちら

詳細地図はこちら

青山セレスクリニック 青山院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドワーク青山ビル 7F


埼玉エリアで治療をご希望の方はこちら

詳細地図はこちら

青山セレスクリニック 川口院

フリーダイヤル 0120-958-336

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F


千葉エリアで治療をご希望の方はこちら

〒273-0005
千葉県船橋市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F